「豆乳と玉ねぎの白ドレッシング」新発売!

佐賀県では、新型コロナウイルスの影響で、本来飲食店や学校給食などに出荷するはずだった佐賀県産の玉ねぎが出荷されず、やむを得ず廃棄されてしまっている状況にありました。そこで、佐賀県にある丸秀醤油株式会社では、食品を製造するメーカーとして少しでも佐賀県産の玉ねぎの消費に貢献できないかと考え、豆乳と玉ねぎを使った新商品を開発しました。

玉ねぎのすりおろしを原材料全体の約40%とたっぷりと使い、新玉ねぎの新鮮な白い色を生かすために豆乳と合わせ、レモン果汁を加えてスッキリした味に仕上げました。豆乳は小城市の有限会社フジサン(小城市)に協力を仰ぎ、佐賀県産の大豆フクユタカを100%使用した成分無調整の豆乳を使用しています。 甘みの強い佐賀県産の新玉ねぎをじっくりと火にかけ、そこに、佐賀県産大豆フクユタカを贅沢に絞った豆乳を混ぜ、最後にレモン果汁を入れてスッキリとした酸味のドレッシングに仕上げました。化学調味料・保存料・着色料などは、不使用。素材の味と色を活かしたドレッシングです。

フレッシュサラダ、野菜スティック、温野菜などのほか、カルパッチョや冷製パスタにも使える万能調味料です。 夏の季節にぴったりな新商品です。ぜひご賞味ください。

情報源:https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000008.000055607.html

この記事をシェアする!